冥想

「なぜ、NLPと冥想なんですか?」

こんにちは、龍全です。

冥想にも情熱をかたむけていますので
よく「なぜ、NLPと冥想なんですか?」
とご質問いただきます。

 

NLPの本質も関係してきますので
今回はそれにお答えしますね。

 

以前、「なぜマインドフルネスを
NLPコースに取り入れるのですか」

という記事を書いていますので
マインドフルネスに興味がある方は
よかったら、そちらもご覧ください。

例えば

同じ販売会社であっても
販促方法はPOP、新聞広告、ネット
など、いろいろあるように

意図は同じでも
表現方法は相手や地域に合わせて
異なって、ベストを求めていくものです。

NLPと冥想も一見、異なりますが
意図や成果は共有できる部分があり
この掛け算で相乗効果が生まれていくのです。

というのも

NLPの本質は、

パターンの発見・中断・創造 にあり

自他の繰り返される言動・行動に
気づいて、繰り返すことなく、
新たな創造を紡ぎ出していくことにあります。

 

冥想でも

それまでの自分の言動、行動、
こだわり、思い癖などに気づいて、

望まないものであれば、
常識や繰り返しを越え、
より自然に、本来の生きたかった人生を
生きていくことができるのです。

 

NLPという変化の技法に
朝晩の冥想を加えていくことで

「深いレベルの変化がより早い」

という実感がありますし、
実践者はその効果を嬉しく
お感じくださることでしょう。

 

どちらも想像を越えて、
自他の創造性を開くことができ、
単に人生、働き方の効率を
上げることにとどまらず、

この生の喜び、醍醐味をいっそう
味わえるようになっていきます。

NLPと冥想によって
この人生が確実にシフトしていきます。

 

ここまでで、お答えになっていますか。

 

関連記事

  1. 自分をクリアにする、というのはどういうことですか?
  2. 上達の秘訣
  3. 「追われる」日々から 敢えて「磨くこと」にいのちを注ぐ
  4. 決意がなかなかできなくて
  5. 「信頼していないことを信頼する」
  6. 甘露の法雨
  7. どうしたら、相手が受け入れてくれるような言い方ができますか?
  8. 強みをみつけ、伸ばしたときの話(完結編)
PAGE TOP