永遠の愛の冥想プログラム(マントラ冥想)

冥想伝授はおひとりづつ個別に行います。

日々効果的な冥想となるマントラの伝授はもちろん、基本的な冥想の座り方などの方法、続ける秘訣などをお伝えしますので、どうぞお楽しみに。
あなたと龍全(伝授担当)の日程を合わせますので、下のフォームからあなたのご都合を教えてください。*費用については伝授費用をご確認ください。

◎冥想をしてみて(実践者の声)

荒井瞳さん
「私が伝授を受けるきっかけとなったのは、冥想を習慣に取り入れたいのに時間がつくれないことでした。今回の体験で「冥想スイッチ」が入り、繰り返していたパターンをあっさり超えられました。変わっていると思う理由は、子ども達の状態がはっきりと変わっているからです。いま、子ども達が本来の命のはたらきのまま、いきいきと活動している姿をみるのがとても嬉しいです。流れのままに決断できてよかったと感じています。」

山元愛子さん
「嬉しいのは、今はこれまでの体験を、ただそうだったとして振り返れるようになっていることです。自分としてやっていくことがある、というのも大きな安心感。もう何者かにならなくていいって何ていいのでしょう!私が経験できた「自らの束縛から自由になること」をライフワークを通じて提供できるのが楽しみです」

入澤光さん
「コーチングセッションをするたびに思うのですが、自分を越えたものができている、自信をもってできるのを感じます。もちろん、ニューライフ(2つめのマントラ)を始めて、より身体が疲れにくくなっている朝の目覚めがいい、というのは感じるのですが、とにかく、形になるのが早い!ニューライフの冥想をすると、こうしたいという思いが早く形になっていくのはいいですね。」

福山裕子さん
「なんか身体があたたかく、身体が自由に動いて緩む感じで、とても気持ちがいい感じです。受けることができて、とても有り難いと思っています。これはゆだねるだけなので、これなら楽になるし続けられそうと思います。続けながら、心の寄りどころができた感じがして感謝します。 実際、毎朝・晩続けています。」

白石いづみさん
「冥想を始めて6ヶ月。すでに今の私になくてはならないものです。思考に囚われていた自分から深い自分とゆっくり繋がるための一息つく時間(冥想)になっています。本来、思考が強く働く私にとって、これは本当に必要なことで、何よりも大事な選択。『こうでなければいけない』『それができていない私はダメだ』そんな条件付きや制限が外され、生きることがものすごく楽になりました。

田中敬子さん
「ヴァイオレットファイアをはじめて一週間ほど経ってみて。自分が一番伝えたいこと、大切な核心がキュっと分かるようになったと感じています。そして、相手の方の素敵なところがキラリと光って感じたり、お悩みのキモとなるところが、ここだな、とハッキリ見える感じがしました。一層スッキリとして分かる感じ、今までとは少し違った感じがしたのです。」

◎この冥想の目的

 この冥想の目的は、愛にあふれた存在になることです。
「その人が来るだけで、場が華やぐ」ように、存在感がある人というのは、どの世界にもいるものです。何かを言う、あるいは特別なことする、のではなく、ただいるだけで場が愛に包まれる、愛に満ちあふれる存在になること。それが、この冥想の目的です。

ELM冥想(永遠の愛の冥想プログラム)は、下記の4つのマントラ・ヤントラで構成されていますが、愛には階層がなく、このマントラの次はこれをしなくてはいけないというのはありません。最初に伝授するラブマントラを生涯に渡って楽しんでいただくこともできます。

【ラブマントラ】

最初のテクニックであり、最も重要なテクニックは、ラブマントラです。ラブマントラは、愛の純粋なヴァイブレーションの正確な周波数を持っていて、とてもパワフルなものです。私たちの人生のすべてに無限のサポートを与えてくれます。これは伝授する最初のマントラになります。なぜなら、これによって私たちの周りの世界に対する昔ながらの反応を変容させて、より多くの愛と慈悲を持てるようになるからです。ラブマントラは太陽のようなものです。私たちを愛の暖かさと安心で満たしてくれます。そして私たちの人生のすべてに触れて、私たちの肉体、意識、魂全てをリフレッシュしてくれます。


【ニューライフ】

次に伝えるテクニックはニューライフマントラです。ニューライフマントラでは、より多くの愛、ユニバースからのさらなるサポート、そしてこの人生で必要なすべての能力と認識のさらなる拡張とともに新しい人生を創造します。上と下のそれぞれの方向へと拡張していくに連れて、あなたのハートの中心・コアも強化されているのです。地球上の今の時代は、多くの人たちが「今まで夢見てきた本当の人生を始めていく時だ」と感じているのです。今までずっと望んできながら、現実の世界の中では決して実際的ではない、と思っていたような人生です。ニューライフマントラは、私たちのこんな夢を可能にする手伝いをしてくれるのです。


【壮大な人生】

次に私たちは、「壮大な人生」のマントラという次の段階へと進みます。このマントラは、私たちのエゴ / マインドを、私たちの人生における全ての意図を通して愛を放射する壮大なピンクとマジェンタの太陽の中へと溶かしてゆきます。壮大な人生のマントラでは、私たちのハートとエゴが常に拡大を続ける太陽によって統一される様子を視覚化します。その太陽は、内側がピンクで外側のマジェンタに囲われていて、私たちが創造する全ての意図を通して、あらゆる方向へと放射されています。私たちの人生は、人間の意識の最も高い到達点である、神意識の導きにより壮大な人生となるのです。


【ヴァイオレット・ファイア

4つ目のテクニックは、ヴァイオレット・ファイアです。このテクニックによって、私たちが源の意識に同調して、変容とアセンションのヴァイオレットの炎とともにその意識を動かしていきます。ヴァイオレットファイア・マントラは、昔ながらの癖や感情のヴァイブレーションを、私たちが人生で直面する困難へのさらなる愛、慈悲そして理解の周波数へと変容させるのです。これは決して何かを考えたり、感情をコントロールしたり、あるいはマインドの反応によるものではありません。私たちが愛と光のプレゼンスを取り入れると、私たちの存在全体が明るくなり、より自然に愛に満ちたものとなります。シンプルなテクニックで、どんな人でも周囲の世界の中の困難に対する反応や感じ方を効果的に変化させることを学ぶことができるのです。

◎この冥想の特徴

誰でも、一瞬で、空に入るということ

どれだけ冥想の経験を積んでいるかに関わらず、経験者はもちろん、たとえ初心者であったとしても、マントラを唱えた瞬間から私たちのすべての行動の源であり、無限の静寂な意識である ” 空 ”に入ることができます。

マントラをつかった冥想であること

冥想中の姿勢や呼吸を始終「正さないといけない」冥想ではなく、伝授によって「自然に」「自動的に」冥想が進みます。自然の中や美しい空間など、この場で冥想したい、という場で、より気楽に冥想していただけることでしょう。

マントラに加えてヤントラをつかうこと

マントラはある程度知られていても、ヤントラ(神聖幾何学)の色や形はあまり知られていません。この冥想がパワフルな理由のひとつは、このヤントラも使うこと。ある特定の色や形を身体にイメージして冥想します。

伝統的でありながら最新であること

冥想自体は古来から行われているもので、その方法も伝統のよい部分を受け継いでいますが、同時に、今の人々や生活に合わせてリニューアルすることが大切です。この冥想は加速する地球のシフトに呼応して生まれたものです。

◎続く工夫(フォロー制度)

5通のフォローメール

続けられるように、伝授直後に5日間連続でフォローメールが届きます。このメールでは、冥想の基本的な方法やよくいただくご質問へのお答え、続けやすくなる工夫などをご紹介しています。このフォローメールが伝授から始まる旅の入り口になっていくことでしょう。

毎月のグループ冥想会

個別の冥想はもちろん、グループで冥想するとまた格別な体験になるものです。伝授を受けたときよりも冥想の実践を重ねるほどに理解できることも増え、深まっていきます。東京を中心に毎月のように開催していますので、ご都合に合わせていらしてください。

特別イベントの優先案内

次回は鞍馬山でのリトリートです。この他にも世界遺産となった高野山での冥想やゲストを招いてのイベントなど、特別イベントを優先してご案内します。普段とは異なった体験を通じて、冥想の概念が変わり、いっそうの面白さ、醍醐味を感じてくださることでしょう。どうぞ楽しみになさっていてください。

◎伝授費用

 今回伝授させていただく冥想は、書籍などでの手順やポイントの学びをはるかに越える体験になり、この生涯に渡って日々活用していただけます。楽しみながら続けることができ、冥想の経験に関わらず、深く効果的な冥想となっていきます。

おおよそ1時間ほどで伝授と説明ができますが、大切なのは伝授を受けて感覚を深めていき、これまで以上に日常で愛を表現、体感していただくことです。この冥想がよい助けにもなっていくでしょう。伝授から始まっていくプロセスもどうぞ楽しみになさっていてください。伝授費用は、ラブマントラなどひとつのマントラにつき、この生涯に渡って活用できて 5万円(税別)です。

最初に伝授するラブマントラを数ヶ月行なった後に、次のマントラに進むこともできますし、このマントラの次はこれをしなくてはいけないというのはありませんから、ラブマントラを生涯に渡って楽しんでいただくこともできます。

よりオープンでリラックスな人生のスタート

 伝授の会場は、東京・神宮北参道が多いのですが、山梨・大阪・京都・福岡・鹿児島で伝授させていただくこともございます。伝授場所についてもお互いの調整をしながら、最高最善のスタートをなさってくださいね。

◎よくいただくご質問

Q 続けられるか、心配です。

A 冥想はしたいけど、続けられるだろうか、ご心配ですよね。この冥想は、決められた時間、決められた姿勢で、しないといけない冥想ではありません。楽に続けられる、シンプルな方法を具体的にお伝えしますので、どうぞご安心ください。

Q、なぜ今、冥想伝授に取り組んでいるのですか?

A、この冥想を人に伝えようと決意したのは、脳出血で死にかけたときです。そのとき、死ぬときの感覚と冥想のときと同じだなと、ベッドの上で実感として思いましてね。もちろん大変なことではあるのですが、その静けさ、感覚・・・

ヨガ行者なら「そりゃ、そうだ」と言わんばかりに頷くところですが、ダライ・ラマ法王も「毎日7回死んでいるから(そういう冥想もあります)実際に死んで確かめるのが楽しみだ♪」というようなことをおっしゃいます。人の最大の怖れともいわれる「死」に囚われないことの現れと受け取っていただけるとありがたいです。

「いのちを輝かす」をビジョンにしているほど、生を輝かすための死は、実は私のテーマなのですが、今回は「死」の話をしたいわけではなく、この身体を越え、空に満ちる体験をあなたにしてもらいたい。そして、もし制限や問題を感じているのであれば、この(望まないことの)繰り返しの生を越える機会として、冥想をされたらいい。何より、この生を輝いて生きるために。そう、お伝えできたらいいなと思っています。

ただ気持ちのよい体験をするだけなら、冥想には興味がありません。

お釈迦様が冥想を通して悟られたように、今回の冥想が、あなたにこれまでの枠を越えた洞察、理解をもたらすことでしょう。この生で、何かについて勉強して、また(自他の名前を変えて同じことを繰返し)赤ちゃんからやり直すのは何です。(もちろん、そうされたい方は尊重します)この環を切るために、そして、マスターとして目覚め、何があっても、今をいっそう慈しむ、愛にあふれる。そして、新たな今を楽しむ日々をいっそう生きるために、冥想していきませんか。冥想はただ目を閉じて座るだけではなく、とてもクリエイティブなものです。

「この身体を越え、時を越え、空という源に戻り、源から いっそう愛にあふれるあなたとして生きる」

このことを冥想を通じて、あなたは実現されることでしょう。

PAGE TOP