▼【これからNLPを学ぶ方へ】

一回一回の瞑想を楽しむ方法

部屋から見える景色は
こんなで、思わず胸が高鳴り、
嬉しくなります。

今日から富士山の麓で
タイでもお世話になった
瞑想の先生が来日して、
しばらくの間
ともに瞑想に明け暮れます。

いやー、豊かな時間ですわ

この先生からも

“習慣的に”瞑想するのではなく
一回一回を楽しみに瞑想するのです

という主旨のことを
お聞きしたように思います。

もちろん、瞑想を習慣的に続けられたら
それはそれで成果ですし
素晴らしいことなのですよ。

さらに、というかその質の話だと
思って聞いてください。

「習慣だから瞑想しなきゃ」とか
ただ、つまらなく、
無機質な瞑想をする、のではなく

一回一回の瞑想で
緩んだり、面白い体験ができたら
楽しくないですか?

ELM(永遠の愛の瞑想プログラム)を
していて面白いことのひとつは
認識が広がっていくこと

これどうしようかな?と
方法がわからなかったりしたことも
異なった視点から捉えられるように
なっていき、
アプローチが広がっていきます。

それも思いつかなかったレベルで

瞑想は基本的に
内側に入っていきますので
外からみると何もしていないように
みえますが、結構クリエイティブ。

なんとか解決したい
あるいは このことを実現したい!
と思うと、ついひとつの見方に
囚われてしまうこともありますが
こうした

ものの見方はひとつではない

とNLPや瞑想で体感できることは
さまざまな分野で役立っていきます。

ときにないように思えた道も
みえてきますし。

>瞑想をスタートするなら

まだでしたら
無料でNLPオンライン基礎講座を
お届けしています。

関連記事

  1. [NEWS]10月開講コースの日程発表ほか
  2. 5%の奇跡
  3. 自力から他力、そしてそれも越えて
  4. 「信頼していないことを信頼する」
  5. とらわれない心身をつくる方法
  6. 「いのちを輝かすNLPコース」で学ぶ理由
  7. 「何のために生まれてきたのか」を知る
  8. 満たされたら、動きたくなくなる?
PAGE TOP