「いのちを輝かすマインドフルネスNLP®コース」で学ぶ理由

NLP(神経言語プログラミング)に
興味を持って、

どこで学ぼうかな? と探すと
多くの講師やスクールがあって

どこにしようかな、と迷うこともあります。

いつも言いますが
どこかだけが唯一いい、ということはなくて

講師や団体の情熱やフォーカスによって
内容も大きく変わりますから

ご自身の将来の希望に合わせて
よい講師や団体と
ご縁があるといいですね。

NLPを学んでみようと思われた
意図にそった、よい出会いが
ありますように。

ご縁があって、光栄なことに
私(龍全)がお伝えする場合に
ついてご紹介しますね。

大きく3つにしぼりました。

===================

「マインドフルネスNLP®コース」で学ぶ理由

===================

ひとつめは

わずか3・4ヶ月ほどのコース参加中に
「何のために生まれてきたのか」
自分でしっくりくるように、
思い出すことができる、ということです。

一般的なNLPでの学びをを越えて
そもそも、何が心を満たすのか
何のために生まれてきたのか

に、個人的に興味がありますし
伝統的なNLPはもちろん、
ニューコードNLP(NLP共同創始者が
アップデートしたNLP)を土台にした
独自メソッドもつかいながら、
ともに探求し、思い出していきます。

日々忙しくするうちに一生を
終えてしまうことも多い私たちですが

一般的に、人がいくらいい!と
言っていても、

自分にとって
何が大切で、何はそうでないか、
コースを通じて明確になっていきますから

ますます心満ちる、シンプルな生き方、
働き方が実現していくことでしょう。

人生の流れや自分自身を信頼することが
いっそうできるようになっていくことは
一生の財産にもなると思います。

この過程で、癒やすことがあったり、
感謝して手放すことがあったり、と
意識的な成長もNLPの習得も効果的に
進んでいくことでしょう。

2つめは
マインドフルネスの基本から実践力を
深めていくことができるということです。

私たちは無意識に、過去にとらわれて、
未来を怖れてしまうことがあります。

過去/未来ではなく、今ここを生きる
という姿勢がこの学びを通じて養われて
行くことでしょう。

3つめは
「コーチング」も一緒に学べるという
ことです。

NLPを一通り学んでから、
コーチングを学ぶ、あるいは逆、
という流れもありますが、

もともと支援に関わる方向けに開発した
NLPコースですので、

相手と(自分と)どう関わるか、
意欲や行動を高めていくために
どうコミュニケーションしていくのか
という学びを、NLPとともに
深めていくことができます。

「コーチング」をお伝えする講座も
よくしていましたので、
それらも活かしながら、
自然なNLPコーチングのコツも
お伝えしたいと思っています。

会話のなかで、現場で、
NLPを活用することが
いっそう効果的に、使いやすく
なっていくことでしょう。

4つめは、
自分自身や関わる大切な人々の
支援力を高めていくことができる、
という点。

NLPトレーナーとしても
高野山で学んだ僧侶としても

いろいろな人に出会う中で
支援の現場で役立つスキルの探求と提供
の必要を強く感じまして

このコースを通じて
自分自身が清々しく支援のお仕事を
喜びを持って、嬉しく、続けられ
るスキルをNLPを土台にご紹介しますし、

NLPならではの、
より効果的なサポートの方法
もお伝えします。

ご自身の変化・成長はもちろん
サポート相手の成果の声を聞くとき、
嬉しい笑顔をみることができたときに

「NLPを学んでよかった!」

そう、お感じいただけると思います。

自他の いのちを輝かす 瞬間、瞬間に
かけがえのない喜び、尊さをお感じいただける

これが4つめの理由です。

いま、あなたにとって
特に大切なのは、
どのポイントですか?

PAGE TOP