マインドフルネスNLP®とは

マインドフルネスNLP®とは
自分自身をクリアにし、人を支援する力を高める一連のトレーニングです。

NLPリーダーズコーチングでは、ストレスを低減し、集中力・創造性を高める
「マインドフルネス」と自己調和を促進するニューコードNLPを融合して
日本で唯一提供しています。

この2つが、看護師・コーチ・セラピストなどの対人支援職に関わる人を対象としたいのちを輝かすマインドフルネスNLP®コースのメインの手法となっており、同時に、人生の目的も明確にしていける日本生まれの独自メソッドとして開発されました。

特に、医療・教育に関わる人のための
あるがままの自分に気づき
負の感情にとらわれることなく、
より効果的なケア・コーチングを実現する
独自のトレーニングプログラムを意味しています。

なぜマインドフルネス?

自分のパターンに気づき、中断し、新たに創造するのがNLP(神経言語プログラミング)の本質です。

多くの場合、自分のパターンが終わったときに(自分を責める形で)気づくのが人間ですが、

「今、怒りがどこそこから湧いてきている」
というようにマインドフルネスを実践すると、数日で自分のパターンのスタートに気づけるようになります。(マインドフルネスは感情にとらわれず、あるがままに物事を見る力だからです。)

マインドフルネスの稽古によって、過去にとらわれず、未来を怖れることなく
今、ここ を生きていく姿勢も増進していきます。

そして、さらに「パターンを越える」変化の技術が豊富なのがNLP。

NLPだけでも自分のパターンに気づけるようになりますが、短時間で自分のパターンに気づき、中断、創造できるようにいのちを輝かすマインドフルネスNLP®コースではマインドフルネスの実践稽古を加えるようにしています。

マインドフルネスを実践している人はNLPを。
NLPを実践している人はマインドフルネスを。

この相乗効果が、伝えたいことでもあります。

PAGE TOP