マインドフルネスNLP®とは

マインドフルネスNLP®とは
自分自身をクリアにし、人を支援する力を高める一連のトレーニングです。

NLPリーダーズコーチングでは、
ストレスを低減し、集中力・創造性を高める「マインドフルネス」
自己調和を促進するニューコードNLPを融合して日本で唯一提供しています。

看護師・コーチ・セラピストなどの対人支援職に関わる人を対象とした
いのちを輝かすNLPコースのメインの手法となっており
人生の目的も明確にできる日本生まれの独自メソッドとして、龍全が開発しました。

特に、医療・教育に関わる人のためのあるがままの自分に気づき
負の感情にとらわれることなく、より効果的なケア・コーチングを実現する
独自のトレーニングプログラムを意味しています。

なぜマインドフルネス?

自分のパターンに気づき、中断し、新たに創造するのがNLP(神経言語プログラミング)の本質です。
多くの場合、自分のパターンが終わったときに(自分を責める形で)
気づくのが人間ですが、今、怒りがどこそこから湧いてきているというように
マインドフルネスを実践すると、数日で自分のパターンのスタートに気づけるようになります。
(マインドフルネスは感情にとらわれず、あるがままに物事を見る力だからです。)

そして、「パターンを越える」変化の技術が豊富なのがNLP。
NLPだけでも自分のパターンに気づけるようにはなりますが、
短時間で自分のパターンに気づき、中断、創造できるように(自分の深い望みを実現できるように)
いのちを輝かすNLPコースではマインドフルネスを加えるようにしています。

マインドフルネスを実践している人はNLPを。
NLPを実践している人はマインドフルネスを。

この相乗効果が、伝えたいことのひとつでもあります。

【マインドフルネスNLP®はNLPリーダーズコーチング株式会社の登録商標です】

PAGE TOP