自分の中の雑音が小さくなり、力を抜いて毎日を過ごせるように|マインドフルネスNLP®

こんにちは、マインドフルネスNLP®の龍全です。

週末のイベント、Dr.バリー[智慧の目覚め]はおかげさまで、満席となりました。
ありがとうございました🙏

当日は外せない用事があっても後日視聴ができるオンライン参加チケット(当日もライブ配信)は、まだ明日(11月5日)まで購入できます。

このイベントも個人的にはドラマチックな過程でした。

「満席」とさらっとお伝えしてはいますが、どこかでこの復活劇(NLPの実践例でもありますので)お話したいと思っています。

会場で久しぶりにお会いできる方、リアルでお会いするのははじめての方、とっても楽しみにしています。オンラインでご参加くださる方々にも今回のバリーさんが語られる話をシェアできて、とっても嬉しいです。

バリーさんの存在の在り方とダルマ[法]に触れる貴重な機会、もし参加申込がまだでしたらオンラインでお聴きください。

いっそう理解を深めるためにおすすめは2冊です。
もちろん当日まででなくて結構ですので、ぱらぱらと拾い読みしてみてください。

よくわかる般若心経 二七六字の本当の意味が見えてくる
Dr.バリーの『チベット仏教からの幸せの処方箋』 

▼オンライン参加に関して、詳しくは


今回のテーマは[智慧の目覚め]で、7年前にバリーさんにお話いただいたのは[慈しみのレッスン]でした。


こうした慈悲心を深め、智慧をひらくということは、私にとっても[魂の目的]ともいえるものなのですが、この思いを私なりに表現しているのが、瞑想✕NLPのマインドフルネスNLP®コースなのです。


医療や教育、ビジネスの現場でも、「ただ決まってるから」と作業のようにタスクをこなすのではなく、人間味に溢れたあたたかい方っていらっしゃるじゃないですか^^?

私も大病の中で「こういう人に看取ってほしい・・・」と感じるような、素敵な方が何人もいらっしゃいました。でも、そういう方ほど、共感性ゆえに、いろいろなものを背負って苦しんでらっしゃる、「続けたいけど、続けらえない」というような状況を観るにつけて、そういう方にこそ役立つNLPにしたい!そうした日々に役立つ瞑想をお伝えしたいと強く強く感じるのです。

NLPや瞑想の基本はしっかりお伝えしながらも、そうした方々が笑顔でお仕事を続けていけるように、マインドフルネスNLP®コースではかなり独自のアレンジを加えています。

今回ご紹介する方もそうしたお一人。
実際にご参加くださっている方の声をご紹介しますね。

シンクタンク・事業部付人事 早川さま


人を元気にする仕事をしているにも関わらず、人との接点に負担を感じていました。

そのため、マインドフルネスNLPを学ぶことで何かに気づけるのではないかと思い、2022年4月より受講しています。

元々、自分の中の雑音(こう思われている)によって、不安やイライラを常に感じて、首コリも強く、仕事をしていない時も休まらない状況でした。

しかし、学びが深まるにつれ、自分の中の雑音が小さくなり、力を抜いて毎日を過ごせるようになり、心や体の辛さも感じなくなってきました。

楽しいと毎日感じるようになれたのは驚きです。

これからも龍全さんや受講生から多くの気づきを得られることが楽しみです。


あなたの愛と情熱がますます、そして継続的に表現していけるように、この生で、ぜひマインドフルネスNLP®を身に着けておいてください。

追伸

自分自身をクリアにし、支援の力を伸ばすことができるとしたら
あなたの人生はどのようにより豊かになっていくのでしょうか。

マインドフルネスNLP®コースは、実践心理学NLP(神経言語プログラミング)を基本からしっかり学べることに加えて、あなたに合った効果的な冥想法を習得していくことができます。

この体験説明会では、自己調和を促進する「ニューコードNLP」の理解を深め、NLP独自の冥想を体験することができますので、あなたにとっての活用イメージをいっそう広げる機会にしていただけます。

また、あなたの魂の目的に沿って最高最善の成果を得ていただくためのキーファクター🗝を診断して、お伝えしますので、ご自身にとって豊かで大切な時間にもしていただけることでしょう。

▼詳しい日程などはこちらでご確認ください。

マインドフルネスNLP®のコース体験説明会
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次