瞑想

多くのタスクをこなすのではなく

こんにちは、龍全です。

多くの人から瞑想伝授のご希望を
いただきまして、ありがとうございます。

心を込めて伝授とフォローを
させていただきます。

これを機会に瞑想をはじめる
あるいは、深めていただくことは
本当に嬉しく、光栄です。

伝授当日も、基本的な瞑想法の解説を
ふくめてご説明しますし
あなたの瞑想実践に役立つことが
あれば遠慮なく聞いてくださいね。

さて、表題の件、
つい先日、京都の東寺から
山梨の自宅に戻りました。

空海と縁の深い東寺には
何度も伺っているのですが、

今回は、東寺のお堂で
瞑想を重ねることができました。

素晴らしい体験ができましたし
月末に高野山に戻りますので
よい機会にもなったと思います。

明後日は福岡で講演会、
週末は鹿児島で
「いのちを輝かすNLPコースの
最終講です。

(9月7日の福岡講演会はネットで
受付ていますが、ネット以外での
参加お申込みも多くいただいています。
ありがとうございます。
あと数名は入れると思いますので、
いらっしゃれるようでしたらぜひ)

こうして全国各地でイベントに
明け暮れておりますが

身体のこともあって
今はタスクを次々こなすのではなく、
時間をかけて
「早く行って、ゆっくり帰る」
ようにしています。

今年のはじめにタイで2ヶ月瞑想
していたときも、お昼の食堂に、
「誰よりも早く行って、味わい、
ゆっくり帰るように」していたことを
思い起こします。

食いしん坊ということもありますが(笑)

どんなことも
「早く行って、ゆっくり帰る」

時間に余裕がある分、
よく心の声を聞く
ようにしています。

以前は、忙しさに追いまくられ
次々とタスクをこなしていましたので
(あくまで自社比ですが)
ずいぶん変わったものです。

こうしたときに思い出すマザー·テレサの
ことばがあります。

神は、私たちがどれだけ多くを
なすかではなく、
どれほどの愛をもって
それをなすのかと見ておられる

瞑想伝授も講演もNLPコースも
日常のなにげない言葉や行動も
ひとつひとつが愛につつまれ
愛にあふれますように。

そうあったらいいと思っています。

私が、愛にほど遠いと感じる人間だからこそ
その大切さが身にしみるのかも知れませんね。

追伸
龍全が直接、ゆっくりじっくり
いのちを輝かすNLPコースを解説します
>>NLPコース説明会

関連記事

  1. なんて、まっすぐなんだろう
  2. ゆっくりと必要な時間をかけて
  3. スポーツの世界でも「楽しみながら望む成果を出す」
  4. 瞑想伝授
  5. 「世界平和を決意した途端けんかして」
  6. 何を目指して?
  7. 「追われる」日々から 敢えて「磨くこと」にいのちを注ぐ
  8. コア・トランスフォーメーションのやり方【手順篇】

▼月別ブログ記事

PAGE TOP