瞑想

最後のピース

「よし、来た!」

待ち望んでいた最後のピースを
見つけたときのように

長く瞑想をしていたタイからの知らせを
受けて、思わずガッツポーズし、
喜びと身が引き締まる感覚を感じました。

その感覚は今も続いています。

来年1月から「いつか開きたい」という
10年越しの思いが叶って
「NLPマスターコースの続き」となる
ライフ・イズ・ビューティフルという
年間コースを開きます。

これはNLP(神経言語プログラミング)と
瞑想(永遠の愛の瞑想プログラム)を
融合したコースで、世界初の取組み。

NLPを縦横無尽に使いますから
いのちを輝かすNLPコースをおえ、
瞑想伝授を受けてくださった方限定で
お知らせしています。

大枠のデザインはできたのですが
大切な、でもかなり挑戦的な
(未来を開くことになるであろう)
ピースが残っていまして、

コースにお声がけする段階では
詳しくお話できなかったのですが
タイからの吉報を受けて
最後のピースがうまりました。

あ〜、嬉しい!

もういちど生き、このことに
仲間とともに挑戦できるのが嬉しい。

 

昔、菩提樹のもとでお釈迦様が
悟ったとき

その気づきを人々にシェアして、
と梵天(ブラフマン)がいうのですが
お釈迦様は「言ってもわからないよ」と
固辞します。

想像を越える意識の転換、
変えたいと切望していても
慣れ親しんだ思考パターンを
変えることの難しさを考えると
想像に難くないと思うのです。

 

それでも、梵天が請いつづける。

 

そして、お釈迦様は決意して
立ち上がり、説き始めるのです。

 

ブッダ神々との対話―サンユッタ・ニカーヤ1 (岩波文庫 青 329-1) ブッダ神々との対話―サンユッタ・ニカーヤ1 (岩波文庫 青 329-1)
中村 元

岩波書店 1986-08-18

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まだ方法はわからないけど・・・
一歩目さえ想像がつかないけど・・・

そう、ときには途方に暮れながらも
心から望んでいる未来というものが
人にはあるものです。
(ときにはまだ無意識に沈んでいたりしますが)

こう生きたい、こう働きたいという
理想の世界の明確化、そして
創造性をフルに発揮しての
実現に、この場での取組みが役立つことでしょう。

今からご参加くださる方の声が楽しみです。

 

これを読んでくださるほとんどの方が
「これからNLPを学ぼうかな」という方なので

「NLPマスターコースの続き」の話をされても
ピンとこないかもしれませんが

この「興奮」は伝わりますでしょうか(笑)

いのちを輝かすNLPコースでも
ここでの学び、気づきをシェアできると
思います。

「ご自身の生き、働く方向性を明確にしたい」
「創造性をフルに発揮して実現したい」
そう思ってくださるなら、
楽しみにしていただければありがたいです。

追伸

龍全が少人数で「いのちを輝かす」
NLPコースについて説明します。
NLPコース体験説明会

関連記事

  1. 朝一から自分を整えてスタートする
  2. 【NEWS】東京コース満席、鹿児島はあと4席
  3. 特急こうやの旅
  4. [最新情報]記念となるコースを開きます
  5. とらわれない心身をつくる方法
  6. プレゼント
  7. 新年おめでとうございます
  8. 以前からしたかったこと

▼月別ブログ記事

PAGE TOP