┣ NLP経験者からのご質問

怖れは手放せる?自分のパターンは変えられる?

こんにちは、龍全です。

“怖れは手放せる?” “自分のパターンは変えられる?”

というご質問をNLP説明会でよく頂きますので、今日はそれにお応えしたいと思います。

短く答えると、あなたがそれを望んでいるならば
自分のネガディブなパターンを変えられるし恐れを手放すことができるでしょう。

自分のパターンや怖れには(NLP的に言うと)その事情と目的があります。
その事情と目的が意識を超えないものであれば、変わることはないでしょう。

もう少し具体的に言っていきますね。

怖れや無意識のパターンがあったほうが全体的にみると
あなたのためになるのであればそれは継続することになるでしょう。

実は怖れたいと思っているし、そのネガディブなパターンを
持ち続けたいと無意識で思っている。

当然、意識では反発する。でも無意識の方が影響力が強い。

ニューコードNLPは意識と無意識の信頼関係を結ぶということを
目的としているので、意識と無意識のズレがなくなります。

NLPで手放すためにパターンを学び、自分でパターンに気づけば恐れも手放せるのです。

 

追伸

龍全の無料オンラインNLP基礎講座はこちら登録できます。メルマガイメージ_中央バナー03

 

関連記事

  1. 決意がなかなかできなくて
  2. どうしたら”思い”を言葉で表現できますか?
  3. 甘露の法雨
  4. フローって何ですか?
  5. ついていけますか?
  6. まったくの初心者なのですが、ついていけますか?
  7. 決意がなかなかできなくて・・・
  8. 12日間の理由
PAGE TOP