瞑想

「楽しみ」のなかで学べるという感覚を磨く

今年のゴールデンウィークに
楽しく、和やかに高野山での瞑想リトリート
(2泊3日)が無事終わりました!ヽ(`▽´)/

高野山の中心である金剛峯寺をはじめ、
奥之院も含めてご案内しましたが、
ご一緒したみなさん、
健やかに楽しくお過ごしいただけてよかったです。

 

高野山でのリトリートは、
一般の方でも参加できる春と秋の結縁灌頂
(仏さまとの縁を結ぶイベント)ごとに
開くのですが、
高野山という場での瞑想や
弘法大師との邂逅によって、
瞑想をはじめたばかりの方も
グンとステートが深まるのを感じます。

おひとりおひとり、高野山ならではの
気づき、発見をシェアしていただきました。

今回も素晴らしかった〜!

 

大好きな場に大好きな人々をお連れできる
ということ
ご一緒に瞑想できるのは本当に楽しい♪

今年は、9月から始まるNLPマスターコース
第2講も高野山で開きます(初!)

もちろん高野山リトリートへの初参加も歓迎。
場を知っている人がいると安心していける
部分もありますよね。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

▼高野山で瞑想する 2018 秋〜金剛界〜
ryuzen.life/kouyasan2018autumn

グループ瞑想会も、今回から
瞑想伝授をまだ受けていない方でも、
これまでマインドフルネスNLP®︎コースに
参加されている方であれば、
参加して頂けるようにしました。
c.o.a.c.h.ステートを磨くために
よかったらご参加くださいね)

 

 
 

「高野山」と聞くと「いかにも修行」と
連想される方々もいらっしゃるのですが、
今回のご参加者は「楽しかった〜♪」
おっしゃってくださるのではないか、
と思います。

 

「苦しみ」「悩み」から学ぶことの大切さ、
耐え抜くということ、
突発的な苦しいイベントから
より深く学ぶということの尊さ、は
かえがたいと感じますし
そのことがあってこそ、自分の大切にしたい
価値観が明確になったり、
理解が進むことも出てくると思います。

そして

こうした「苦しみから学ぶ」という姿勢が
高じすぎると、無意識に(表層意識では
望んでいなくても、当然ながら)
そうした人生を選びがち。

ささやかなレベルからでも
「楽しみながら、学べる!」という体験を
ひとつ、ふたつと増やしていきながら、
「楽しみながらも深く学べる」
「楽しむことが自分にもふさわしい」
という(頭で理解する、ではなく)
感覚を増していけるといいですよね!

「喜び」は日常のなかの
ちょっとした発見にあったりします。

 

ほんとに、ささやかなことでよいのです。

あなたにとって、
どんな瞬間が「喜び」「楽しみ」ですか?

 

その瞬間をひとつ、
臨場感をもって思い出していくとしたら
どんな場面なのでしょう

 

 

特に嬉しい瞬間を自分の目で見たとしたら、
何が見えます?

 

 

その場面で、何か音や言葉が聞こえますか?

 

 

それを見ながら、聞きながら、
どんな感覚を感じますか?

 

 

そして、もし
その瞬間が増えたとしたら、
何が変わってきたのでしょうか?

 

 

NLP(神経言語プログラミング)の学びも
そうした「喜び」の発見に
役立っていきますように。

 

 

>(無料)龍全がNLPの基礎からご紹介します。

 

 

関連記事

  1. ベストを提供するためにも環境の力をかりる
  2. あり方、振る舞いが一変する技術
  3. 鼻歌もサンスクリット語
  4. 【鹿児島開催】集中力講座
  5. 源の感覚を深める
  6. ジョアンナ・メイシーって誰?
  7. 「現実」はステート次第
  8. 満たされたら、動きたくなくなる?(2)
PAGE TOP