▼【これからNLPを学ぶ方へ】

冥想をはじめたきっかけ

こんにちは、龍全です。

山梨でも猛暑が続いていますが、あなたの住んでらっしゃる地域ではどうですか。

どうぞお大事に、ともにこの夏を乗りきっていきましょうね。

先日、初回の[日曜朝の冥想会]を開きましてね。

実際にやってみてどうだったか、からいきますね。

今回は、40分ほどの[ショートバージョン]で、冒頭の20分ほどお話させていただいて、後半の20分ほどelm冥想でした。ヤントラ冥想のガイドもしましたので、「まだ伝授を受けていないよ」という方も参加してくださってましたね。

反省は多々ありますが、まず、できてよかった!

あれこれ考えているだけですと、冥想は思い入れの強い分野でもあって、考えは尽きないのですが、実際に行動してみることで、参加者さんの感想もお聞きできますし「ここはこうしよう」と改善策が出てきますね。

で、今後こうしたライブ配信での冥想会は、2種類しようと思っています。

ひとつは今回同様、40分ほどで[話+elm冥想]をともにできるライブ配信。

気軽に参加できる短時間、初心者でも冥想を体験できるようヤントラ冥想のガイドもします。

次回は8月1日(日)朝9時〜です。無料で参加できます。

もうひとつは、3倍の120分、がっつり冥想できる場をZOOMで開きます。こちらは有料です。

elm冥想も30分ほどの冥想を2回ガイド(2回重ねるとまったく違う展開が生まれます)、ご質問があればそれにもお応えしながら、ともに探求を深めていきます。これまでもライブなどで冥想会は開いてきたのですが、今だからできること、お話できること、マスターチャネリングなどもまじえながら進めたいと思っています。

こちらは、elm冥想の伝授が済んでいる方のみの限定で、8月4日(水)夜に開きます。

elm冥想の伝授とは(リンク先をご覧ください)

日曜朝に120分フルバージョンを企画する案もありますので、ご希望があれば聞かせてくださいね。

今日は、こうした「冥想」を始めたきっかけの話をさせてください。

冥想を人に伝えるようになった理由は、よくお話してきたのですが

(冥想伝授ページ末尾の  Q、なぜ今、冥想伝授に取り組んでいるのですか?

そもそも冥想しはじめたきっかけの話は、していなかったかも知れません。ほんと華やかさのない、地味な話なのですが。。。

会社務めからNLPトレーナーとして独立する流れのなかで、正直、会社員時代は、まったく冥想していませんでした。

今みたいに、会社員でも「ストレスケアや集中力・創造性を増していくのに冥想がいい」なんて言われてなくて、冥想するなんて考えもしなかったですし、している人はごく一部の(世俗や自分とはかけ離れた)修行者という認識でしたから、「何も考えずに、ただ目を瞑って座ってるなんて到底無理。その時間があったらメールの一通でも返したい)」と苦手意識さえ持っていました。

そんななかで、学び始めた「コーチング」の延長で、深いところから人を動かしているものを知りたい(当時は「ビリーフ・価値」レベルが精一杯の興味でした)とNLPの学びに入っていくのですが、このNLPが生まれた場所もモデリングした相手も精神性が高い人が多くて、仏教も人一倍詳しいですし、冥想するのはあたり前っていう方々だったんですね。

高野山より以前に、NLPで曼荼羅(まんだら)の存在に触れたくらいです。

まだこのときには冥想していませんでしたが、ちょっと前向きに興味はもっていましたね。

その後、コーチングのクライアントさんとの死別を何度か経験して、本格的に仏教ですとか、仏教ベースのケアを学びたいと高野山大学の門をたたくことになるのですが、ここで冥想を習い始めて、少しづつ冥想に対する誤解が溶けていって、肩の力も抜けていきました。

あるとき、30人ほど大学の講堂に集まって、みんなでただ「あ〜〜〜」と声に出し、阿息観(あそくかん)に取り組んだことがありましてね。いつの間にか倍音に包まれて、まるで教会で賛美歌でも歌っているかのような響き、その清々しさ、神々しさを体感できたのは素晴らしい体験でした。

そこら辺から興味をもって、大学を飛び出して、あれこれ冥想のアプローチを体験していくことになります。ご縁にしたがってあちこち(国も越えて)行けたのも感謝。

このプロセスで、専門的に冥想してる方々、その境地の深さに触れて「これは時間がかかるな」と実感したんです。一生かけても全然足りないくらい。

で、elm冥想(当時はフルフィルメント冥想)を知ることになります。

elm(永遠の冥想プログラム)は

マントラを唱えて、その響きに乗って「空(くう)」へと至る

そういうアプローチの冥想です。

ただショートカットを求めるのではなく、宇宙の流れに波長を合わせ、源に還るという発想がしっくりきたんです。

時を越えて卓越した人々に学んでいき、その叡智を「レシピの力」として実際の現場で活かしていくNLPとも共通しています。

もちろん、人によっても、今置かれている状況によっても異なるでしょうから、このelmのアプローチが唯一絶対だなんて主張する気は毛頭ありません。

流れを信頼して、導かれるままでいいんです。

今回は、冥想をはじめたきっかけの話でしたね。

冥想会のライブ配信もあなたの人生を豊かにする一助となれば幸いです。

追伸

メールとLINEでマインドフルネスNLP®の基礎講座(無料)をお届けしています。これまでの15年間で、NLPトレーナーとして学んだこと、感じことのエッセンスをお伝えしています。

友だち追加

関連記事

  1. できたら嬉しいことって何ですか?
  2. 恭賀新年
  3. 善悪の裁きを越えて
  4. 瞑想が脳にもたらす7つの効用
  5. 慈しみのレッスン
  6. 5%の奇跡
  7. ジョアンナ・メイシーって誰?
  8. 聴くだけで自信がつく番組_2回目
PAGE TOP