▼【NEWS】

”意図”からの願望実現

こんにちは、龍全です。

前回から”意図”のシェアでしたね。

今回はこの”意図”からの願望実現についての話です。

より満足感高く、心底からの願いを実現していくには?

その話にいくまえに。。。

週末の2日間をかけて講座をさせていただくことも多いので、体力づくりに歩くようにしていましてね。といっても、病院のベッドで静養していた生活ですっかり筋肉、体力も落ちた後ですので、最初は近所の短い道も歩ききれず、休んでは一息ついて、また歩いての繰り返し。

ここでNLPらしいところなのですが、ただ苦しいだけのトレーニングは続きませんので(みんなそう^^?)、行動に【快】を結びつけます。

私の場合は(外食産業で働いていた位、食に関心が高いので)、歩いた先に好物を設定します(あそこで、あれを食べよう!と)

「おはぎ(甘党です)」とか「美味しいラテを飲みに行く」とか、ほんとささやかな喜びなんですよ。

【 とる行動=嬉しい何か(その感覚) 】

と脳のなかでの結びつきを強化するんです。

当たり前になさっている方も多いと思いますが、この結びつき(外部刺激⇒よい感覚)が出来てくると、自然に、モチベーション高く行動できることが増えてきます。

そして、リラックスした、観察、気づきの時間も不可欠ですね。

先日も、ランチをかなり離れた先で買い、家への道を歩いている途中、いつものベンチがありましてね。ほっと、一息ついては呼吸を整えるんです。

目も上げて、視界が広がる感じ。

あなたの目標を実現するプロセスのなかで、”腰掛石”の役割を果たしてくれているのは何ですか^^?

駅のベンチ

こうなったらいいなぁと望む未来、目標のことをお聞きすると、よく

「明確な目標なんて、ないんですよ」

「しっくりくる未来像が浮かばないんです」

「目標をしぼったら未来の可能性もしぼってしまう感じがして」と

お聞きすることがあるのです。

同感ですか^^?

方や、ビジョンが明確な方で、そこから逆算して実現への行動を取れる!という方もいらっしゃるかも知れませんね。

どちらにしても

さらに満足感高く、導かれるように、願いを実現していけるよう、こう自らに問いかけてみていただきたいのです。

「その(願い)に、肯定的な意図があるとしたら・・・何ですか」

すぐに思いつく願いからでいいですよ。

その願いの先に(奥に)あるものを探求していきます。

例えばですけど、「”歌を歌う”のはすっごく好きだけど、どこでとか、誰にとか、わからない」ということもありますよね。

そこで、深堀りしていきます。

「そのこと(”歌を歌う”)で、どうなったら嬉しい?(肯定的な意図、目的は何?)」

・・・

「聴く人の心が癒やされていったら嬉しい・・・」

「楽しい気分にしたい!」etc,

その先にあるものを口にしてみて、心が沸き立つものとそうでもないものがありますので、ここで気づくものもあるかも知れません。

出てきた思いを【さらに】深堀りしていきます

「それ(例、癒やし、楽しさ・・・」が十分に満たされたら。。。もっと大切なもの(願い、望み、目的)は何?・・・」

どのような思い、願いが出てくるのでしょうね。

普段考えているところから、いつも考えている訳ではないけど、実は生き方を決めている領域、より深い思いへの探求が深まっていきます。

また続きをお便りします。

▼マインドフルネスNLP®を集中して習得できる講座を開きます。

メールとLINEでマインドフルネスNLP®の基礎講座(無料)をお届けしています。これまでの15年間で、NLPトレーナーとして学んだこと、感じことのエッセンスをお伝えしています。

友だち追加

関連記事

  1. 新・冥想会スタート
  2. 今、その瞬間ならではの学びがある
  3. マインドフルネスのエネルギーに包まれる[大類隆博さんインタビュー…
  4. 大雨の高野山
  5. 源の感覚を深める
  6. ”個”を越えていくために
  7. オンラインで高野山リトリート
  8. 「楽しみ」のなかで学べるという感覚を磨く
PAGE TOP