▼【NEWS】

どのように個人的に効果的な回復プランをたてるか

”現実”はステート次第

ースティーブン・ギリガン博士

こんにちは、龍全です。

「気持ちを切り替えて、望みうる限りベストな状態で臨みたい」

あなたの場合、もっともそう感じるのはどんなときなのでしょう。

唐突な質問から始めてしまいましたが、

NLP(神経言語プログラミング)は、
どんなに緊張する場面であったとしても、自分なりにベストな心身の状態をつくりだすには、どうしたらいいか?

を学び、できるようになるための技術、という側面がありまして、
いろいろな場面でその大切さ・効果を体感し、完璧には程遠いかも知れませんが、私にとっては不可欠なものとなっています。

例えば

クライアントさんが大事なプレゼンに臨む場、ここぞという試合、稽古事の発表会、大切なことを相手に伝える場面などで、成果を目にしたり、嬉しい言葉をお聞きしてきました。

これも生涯の宝🙏

個人的によく例に挙げるのは、
ダライ・ラマ法王の真正面で、般若心経をあげるときの緊張感の話ですとか、大病から復帰して初のコース説明会の場面ですね。

あと、個人的にものすごく思い入れの強い「空海ストラテジー」というNLPワークを、NLP界の立役者、ジュディスさんの前で発表する場面。

くう〜。今思い出しても生涯レベルで緊張する場面です。

どれも「怖れ」にフォーカスしたら、途端に足がすくむ、縮む、緊張で震え上がる・・・形容しようがないほど自分にとってはコワい場面なのですが、NLPを学び、自分なりに実践して「心のブレーキ」がゆるむほど、こうしたチャレンジといいますか、成長の機会(なんて生優しい言葉で当時は思えないのですが)が現れてきます。

「気持ちを切り替えるんだ!」とわかっていても、そう簡単には行かないときもありますよね。

なので、「頭」だけでなく、ハートや肚、顕在意識だけでなく、無意識レベルから変化を起こしていくマインドフルネスやNLPでの学びが役立ってきます。

そこで、今回は「あなたのリカバリープランを立てる」をテーマにお話したビデオ(ショートバージョン)をご紹介しますね。

もし、こうしたことに興味をもってくださるなら、「心の技術」の稽古場として参加をご検討くださいね。

▼詳しくは

*「あなたのリカバリープランを立てる」のフルバージョンが観られるURLは、
マインドフルネスNLP®体験説明会の[参加特典]としてプレゼントしています。

あなたは、このようなことを感じたことがありませんか。

◎NLPってなに?自分にとってどう役立てるといいの?
◎自分をより深く知り、整えるには?
◎人生、仕事で、自分が心底望むビジョンを手に入れるには?
◎どのようなときでも自分の本領を発揮できるようになるには?
◎その場に応じて、最大限に自分を活かして貢献できるようになるには?
◎その人がその人らしく輝くことを効果的にサポートするには?
◎職場をいっそう深い相互理解と協力し合える関係の場にしていくには?

そう感じたことがあるなら役立てていただけるのが、この体験説明会です。

詳しくは <体験説明会> のページをご覧ください

関連記事

  1. オッカムの剃刀
  2. 違いをつくる違いを体験する
  3. 「あるがまま観る」を稽古する
  4. ”心のブレーキ”が味方に変わる
  5. 意識がなくても勧めるくらい
  6. 次回読書会とガイド冥想会
  7. NLPをコーチングに取り入れる面白さ
  8. ピーク体験をスタートにする方法
PAGE TOP