▼【NEWS】

未来の自分にガイドしてもらう

もう何年も前になりますが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」という映画はご覧になりました?ヒーロー映画はご興味ありません^^?

日本では海外ほど人気がないと聞きましたのでご覧になっていないかも知れませんね。

その映画に、ドクターストレンジという「魔術の道に転身した元天才外科医の魔術師」が出てきましてね。いくつもの未来に行って、敵に勝つシナリオを探すのですが、まあほとんどない、それだけ勝ち目のない状況だった訳です。

そこから「1400万605分の1の答え」を見つけて、その道を選択し、物語が展開していきます。

前回は「その(願い)に、肯定的な意図があるとしたら何ですか」と、掘り下げることで、実は生き方を決めている領域、より深い思いへの探求が進んでいく、という話でしたね。

いつも考えているレベルから掘り下げて行きますので、簡単にスタートできますし、そこから意図/本来望んでいることが見えてくることで、表面的な目標に囚われていたときよりも柔軟性が増していきます。

本来の意図が満たさせていくことで、心底からの満足感、喜びも格別なものになっていきます。

この段階ではまだ<明確なビジョン>まで至らなくて大丈夫です。

じっくり本来の意図を探求し、なるべくその満たされた画面を【体感】していきます。

その場面で出るであろう声を出してみたり、ポーズをしてみたり、できる限りの体感でOK。

あなたの勝ちシナリオは「1400万605分の1の答え」よりもはるかに数多いのだと思います。こうあったらいい!と感じる未来の自分にエネルギーを注ぎます。

その方法はシンプル。

その意図が満たされる場面を体感し、その場面で見えるもの、聞こえる音、感覚を感じるまま具体的に描写していきます。

(NLPを学ばれた方であれば「ニューロ・ロジカル・レベル」でも「ディズニーストラテジー」でもOK。楽しみながら実現した場面を描いていってください)

論理的な展開、予想にこだわることなく、ここでは「現実世界」の制限を離れて「本当はどうだったらいい?」を体感するのがコツ。

すべてのものは二度つくられる
万物にはまず知的な第一の創造があり、それから物的な第二の創造がある

スティーブン・R・コヴィー博士『7つの習慣(第2の習慣)』

まさに「理想の未来を生きている未来の自分」やそのピークの場面を具体的に描くことで、そのバージョンを生きる自分にエネルギーを注いで、実現を促進していきます。

その「心満たされる理想の未来を生きている自分」に、これからの生き方をガイドをしてもらうことで、しっくりくる、自分に合った実現プラン、その第一歩も観えてきますよ。

実現のプロセスについてシェアしたいことがありますので、また、お便りしますね。

▼マインドフルネスNLP®を集中して習得できる講座を開きます。

メールとLINEでマインドフルネスNLP®の基礎講座(無料)をお届けしています。これまでの15年間で、NLPトレーナーとして学んだこと、感じことのエッセンスをお伝えしています。

友だち追加

関連記事

  1. 恭賀新年
  2. 「現実」はステート次第
  3. 何とか変わりたいと、もがいていたとき
  4. 満たされたら、動きたくなくなる?
  5. 「信頼していないことを信頼する」
  6. 今、その瞬間ならではの学びがある
  7. 何を目指して?
  8. いま最も集中力を発揮したいことは何ですか
PAGE TOP