▼【NEWS】

NLPをコーチングに取り入れる面白さ

あ〜、コーチングが好きだぁ〜

昨夜から「制限的な思い込みを手放し、流れへの信頼を深める講座」が始まりまして、その準備をしているときに、この思いが湧き上がってきたのです。

確か「コーチング」は出会ってから20年位経つはずなのですが、いまだに大好きなんだぁと実感します^^; 

その前は、仕事の関係もあって「コンサルティング」についてあれこれ学んでいたのですが、「人はいくら正しいことだと思ってもできないときもあるなぁ」と思うことがありましてね。

自心を探求し、自ら答えを出していく「コーチング」にひかれて学びだしたのです。
(もちろん「コンサルティング」自体は素晴らしいアプローチだと思いますし、役立つことがありますよね。実際に「コーチング」と並行して、学びは続けていました)

ここらへんの経緯(NLPを学び始めた個人的な理由)はマインドフルネスNLP®基礎講座でも書きましたのでよかったら。

▼LINE版

友だち追加

▼メール版

学び出したはいいのですが、コーチングを「する」経験を重ねていかないと上達もしないことはわかっていたのです。でも、実際に学んだコーチングをしてみる機会はほとんどなくて、初心者ですからクライアントを募集しようという勇気も起きません。

そう感じていた人が多かったのですね。

そんな時に「コーチング道場」という、「コーチングに興味をもった人々が集まって練習し合う場」があることを知ったのです。

夜、仕事帰りに集まって、コーチングをお互い練習して、近くの居酒屋でワイワイ話します。これが楽しい。その時、集まる方々の聞き上手ぶりにびっくりしました。自然なファシリテーションでいろいろな人に話を振って、盛り上げていきます。

そりゃ、そうですよね。そういうスキルを学び、研鑽している方々ですから。

その運営メンバーと16年?17年?ぶりにオンライン飲み会をする機会がありましてね!その話も後日。

「コーチング」にすっかりハマって、さらにその概念やスキルを深堀りしたいと「NLP」に進んだのですが、これにも魅了されまして。学ぶほどに、人間の(まだ気づかぬ)可能性の大きさ、深さに胸が震えるのです。

いま、NLPベースのコーチングをしていて、あらためて「醍醐味だな」と感じるのは

・すっごく短い時間で
・より深い変容が起きること

よく挙げられることではありますが、信念(ビリーフ)レベルに落とし込まれて、強固に生き方に影響している考え方にこうした変化を起こし、問題解決のヒントにつながったり、人の可能性を開いていけることは貴重だとつくづく思うのです。

さらに、何度かの喪失や死にそうな^^;体験を経て、NLPをきっかけとした高野山での密教の学びも理解が深まって来ました。

NLP×コーチング

はもちろんですが、NLP×冥想においても及ばずながら、今だからシェアできることがあるのではないかと思います。

そのエッセンスや個人的な学びに留まらない普遍的な方法論をシェアする場として、マインドフルネスNLP®コースというのを開いていますので、よかったらいらしてくださいね。

特に、夏季集中講座は、特別編集でNLPコーチングを主体に、NLPの真髄を体感しながら、学びが深まっていく、実際に自分がNLPを人生に活用できるように構成していこうと思っています。楽しい機会になると思います^^ 

▼コース日程(秋からのレギュラーの講座も日程が載っています)
毎回、収録動画をご覧になれますので、都合がつかないときもOK。都合のよいときに繰り返し、復習もできます。

関連記事

  1. 朝一から自分を整えてスタートする
  2. 今、その瞬間ならではの学びがある
  3. 【問題状況から本当の望みへと自然に導く質問法01】_クリーンラン…
  4. それでいいんですよ
  5. しぼり込み、育てる
  6. セルフイメージを更新する
  7. その背景にある世界観を知る
  8. 何を目指して?
PAGE TOP