冥想

冥想を続ける理由

こんにちは、龍全です。

毎月、月末月初の朝にオンライン冥想会を開いていまして、メンバーがそれぞれ異なったマントラで自心に取り組みながら、場をともにして冥想する時間がとってもありがたいです🙏

この「メンバーがそれぞれ異なったマントラで自心に取り組みながら」というのが、今回のポイント。

冥想に取り組む効果は、よく言われるように、リラックス、健康回復、集中力向上、「今ここ」にフォーカスする姿勢の醸成。。。

いろいろあって、その人にとって大切な課題というのがあるですが、何となく(冥想は)いいのだろうとは思っても、なかなか「続かない」こともありますよね。

その「続ける工夫」の話です。

命を救われてここ5年、冥想を意識的にお伝えするようになったのですが、中心的にご紹介しているアプローチが2つありまして

ひとつは、NLP独自の冥想法 [コーチステート(the c.o.a.c.h.ステート)]

この「コーチステート」は、特に対人支援に携わっている方にとって、長期的に取り組み、養っていく甲斐、価値のある冥想になりますよ。NLPらしく早く深い、ほんとおすすめです。

もうひとつが、5年前に私がタイに冥想しに行っていたときにスタートした(それまでは「フルフィルメント冥想」と言われていました)ものなので、まだまだ知られていませんが[永遠の冥想プログラム(elm冥想)]というマントラ冥想です。

呪文のような言葉をうちに響かせて冥想に入ります。

(高野山の真言宗は別名 マントラ ブディズム と言われていますから、「マントラ」にご縁を感じますね)

簡単で、どんな場所でもできるアプローチなのですが、瞬時に「空」に入れて、意識状態も変わっていきます。

ここで、その容易さや効果性の高さを書き連ねることもできますし、実際その通りなのですが、ここでフォーカスしたいのは、

「結局、自分次第なのだ」

ということなのです。どういうことか説明しますね。

広告でよく見かけるように、「たった何分で〜できる」「〜をするだけで〜が実現」と、この商品・サービスを買えば「魔法の杖」を手に入れたかのように「何か望む成果が手に入る」ことが書かれていますし、実際「便利だわ〜」と重宝するものもあるのですが、ときにはその「魔法の杖」に過剰な期待、責任を押し付けてしまうことは起きがち。

(リスペクトしながらも)主体であることを忘れない、というのでしょうか。

私も「ブログを書かなきゃ」と思い、次々とブログに関する本やセミナーを受けては「それでも書けない自分」に失望し、結局自分で書くのか、と肚をくくったときに、それまでの本やセミナーが役立つリソースに変わった体験がありましたので、決して何とか他人事ではありません。

冥想もいっしょで、人生の流れへの信頼が深まるほど、「起きるべきことが起きている」と感じてきますので、嬉しいことや悲しいこと、反省すべきこと、何があってもあるがままを「観る」。そして、今取り組んでいる心の課題に向き合い、感謝のなかで手放していきます。

ここで、永遠の冥想プログラム(elm冥想)の利点だなと思うのは、マントラが数十種もあることで、その人の今の課題、さらなる伸展ポイントに【最適な】マントラをセレクトできることなのです。

それも私が勝手に選定するのではなく、今取り組むといい最適なマントラをお相手とお相手を普段から護り導く力のサポートを受けながら選定していきます。ここだけ聞くとやけに”スピリチュアル”なのですが、NLPの技術を使いながら、お互いしっくりくるものを選んでいきます。

ご本人にとっては、この過程でより大きな視点から今の状況、意味合いも観えてくることがあります。

そして、始まる冥想自体が、日々に関連する、自分にとって、今大切な取り組みになっていきます。

どうにも自信が持てない、怖れが強く始めたいことに取り組めない、過剰に人の目が気になってしまう、思うようには振る舞ってくれない他者との人間関係、瞑想していても”雑念”が湧いて集中できない、など次々と悩みは尽きないのですが、

己こそ、己が依るべ 
己をおきて誰に依るべぞ 
よく整えし己こそ
まこと得難き 寄る辺なり

お釈迦さま

肚を決めて、そうした自心に取り組もうと心の姿勢が変わったとき、
永遠の冥想プログラム(elm冥想)が真価を発揮するかのように、いっそうやさしく、パワフルに、あなたの課題解決、才能開花、存在感の変容、内なる静けさの深まりなどをサポートしてくれます。

まだでしたら、どうぞお始めください。丁寧に、安心して取り組めるよう冥想のプロセスを説明させていただきます。源にアクセスし、マントラ選定に役立ってくるであろうNLPスキルもご紹介しますね。

Elm冥想をされていても「ラブマントラ」で止まっている場合はどうぞご相談くださいね。あなたの今に最適なマントラをともに選んでいきましょう。お話をきかせてください。

次のステップに進んでくださる方は マントラ冥想伝授 をご覧ください。

関連記事

  1. 「楽しみ」のなかで学べるという感覚を磨く
  2. なんて、まっすぐなんだろう
  3. できたらいいなぁと思うこと
  4. マインドフルネスのエネルギーに包まれる[大類隆博さんインタビュー…
  5. 流れへの信頼を深め、貢献して生きる
  6. マントラ瞑想[elm]伝授
  7. 朝一から自分を整えてスタートする
  8. なぜ、あなたに京都リトリートにいらしていただきたいのか
PAGE TOP