▼【これからNLPを学ぶ方へ】

”思い”を言葉にして効果的に伝えるには?

NLPは選択肢を増やすアートです

ージョン・グリンダー(NLP共同創始者)

こんにちは、龍全です。

先日、久しぶりに2時間の冥想会を開いていまして、お話しながら、ともに冥想を重ねながら、この変化の大きい時期に、ブログやSNSなどで何を表現していくか、思いがまとまってきました。

自分にとっては【 源に還り、そこから表現を紡いでいく 】時間として、冥想、この場のエネルギーがとっても大切。よかったら、あなたもご活用ください。

冥想のライブ配信のショートバージョンは、毎週日曜朝9時から。

8月8日のURLは https://youtu.be/rArVsuq4SQw

2時間の冥想会は月イチで水曜夜に開いています。
次回は9月14日です。

月イチのフルバージョン(120分)は https://nlplc20210915.peatix.com/

どちらもELM冥想で進行しますので、未伝授の方は下記のELM冥想ページをご覧ください。

ELM冥想とは 
http://nlpcoaching.jp/meditation/eternity-love-meditation/

この伝授をさせていただくときに、
数十種類あるマントラのなから「今」のあなたにとって最適なマントラを選定していくのですが、私の場合は(ここ数ヶ月は特に)ニューコードNLPの「無意識シグナル」という、ご自身の無意識との回路を確立して進めていて、そのガイダンスビデオを昨日収録していました。ただいま編集中。

この生涯を見守り、時を超えて導く 内なる存在 とつながりを強めていくこのプロセスも、この変化の時期よけいに、ご自身にとって価値のある時間にしていただけると思います。ガイドビデオは編集でき次第、伝授予定の方にお送りしますね。

鋭敏に「気づく」力を養っていける冥想も「変化の技法」NLPもともに、行き詰まりを感じる状況から新たな道をひらき、かけがえのない希望をもたらしてくれます。

NLPはすぐに思いつくこと、顕在意識だけではなく、
潜在意識、無意識レベルで人を動かすものを探求していきますので、「言葉にならない思い」を掘り下げていくことが多いのですが、普段生活していても、なかなか言葉にできない思いってありますよね。表現したとしても自分の言い方が相手には伝わりにくい場面も。

「どうしたら感じているこの思いを言葉にして伝えていけるのだろう?」というテーマで、NLPトレーナーかつプロのコピーライターの菊池達郎氏を招いて、講座を開きますので、よかったら詳細をご覧ください。

https://nlplc-verbalizing.peatix.com/

このような方に、特に役立ち、意義深い機会にしていただけると思います。

□感じている感情・感覚を伝わる言葉にしていきたい
□相手がイメージしやすい、受け取りやすい言葉で伝えたい
□どうしたら商品・サービスの独自の魅力を伝えられるかを知りたい
□目指す世界、ビジョンを効果的に伝える方法を模索している

NLPは「神経言語〜」と名がつくように、まだ形にならない思いを言葉にする上で、興味深いアプローチがいくつもあります。そのいくつかをここでもご紹介出来たら嬉しいです。これからの時代、とっても大切な学び、気づきにもしていただけると思います。

追伸

メールとLINEでマインドフルネスNLP®の基礎講座(無料)をお届けしています。これまでの15年間で、NLPトレーナーとして学んだこと、感じことのエッセンスをお伝えしています。よかったらご登録ください。

友だち追加

関連記事

  1. 生かされた「いのち」だからこそ
  2. 一回一回の瞑想を楽しむ方法
  3. 何もしない稽古
  4. 【鹿児島開催】集中力講座
  5. 至福に導かれて
  6. 魂の目的の先にあるものとは?
  7. 弟子に準備ができたとき、師が現れる
  8. 今だからこそ伝わってくるもの
PAGE TOP