▼【これからNLPを学ぶ方へ】

自然の流れにそう【冬至】からの過ごし方

好きなこと、時を忘れて自然に夢中になれることが道をひらくなぁと、このインタビューをしていて感じました。

何がどうつながっていくか、は本当にそのときはわからないものです。ただただ、興味、好奇心をアンテナに進んでいくことで、つながるご縁。

胸が高鳴る”面白い”世界。

古くから知っている方なので、その展開、「種」を育てていく価値を喜びのなかでいっそう感じたのか知れません。

今回は、12月21日に迎える【冬至】の効果的な過ごし方について「月の暦と二十四節気・「源」とつながる「暮らし」を主宰されている石塚智代(いしづかともよ)さんにお伺いしました。

なんとなく知っている「冬至」。よかったら、その意味や価値、効果的な過ごし方を彼女の醸し出すやわらかな雰囲気とともに学び、感じてみませんか。

ゲスト:石塚智代(いしづかともよ)さん

月の暦と二十四節気・「源」とつながる「暮らし」

*石塚智代さんによる「鑑定」ご相談は、上記サイトの「メッセージを送信」をご利用ください。

関連記事

  1. 【鹿児島開催】集中力講座
  2. 「信頼していないことを信頼する」
  3. いま冥想する意義(2)
  4. 「追われる」日々から 敢えて「磨くこと」にいのちを注ぐ
  5. どうやって「よい冥想」をする?
  6. 「何をしたか」よりも「いつ始めたか」
  7. 「何のために生まれてきたのか」を知る
  8. 【問題状況から本当の望みへと自然に導く質問法01】_クリーンラン…
PAGE TOP