▼【これからNLPを学ぶ方へ】

すべてはひとつのテーマへ

こんにちは、龍全です。

つい先日、「直観力を開く」をテーマに、マインドフルネスNLP®実践者向けのオンライン講演が終わりまして、当日都合がつかなかった方々にも収録動画を観ていただいているところです。

ここでは、
・直観とは何か
・直感と直観の違い
・直観を妨げる3つのもの
・大きなまんまるの鏡の話、など

私自身、あれこれつながって、お話できてよかったです^^

NLPの無意識の話ももちろんですが、仏教の深層心理学の話もできて、これからの課題、方向性もよりはっきりしました。ありがとうございました。

□ 本領発揮に火をつける着火ウーマンこと、矢野圭夏(やの けいか)さんが、マインドフルネスNLP®をご紹介くださいましたヽ(^o^)丿

文中の参加メンバー視点からのフォードバックがとっても参考になります。

実は、彼から学んだことはNLPだけではありません。
人を惹きつける「話法」です。
学びが深まるような言葉がけや講座の仕掛け、ユーモアの織り混ぜ方など講師業をする上でもとても勉強になりました。

(なるほど、なるほど。ありがとうございます)

そういえば、”話法”に関して、新たなプロジェクトがありますので、形になってきたらシェアしますね。

□ 友人が揃っているI愛NLP協会でも、ボルスタッド博士を招いた「レジリエンス」の興味深いイベントが開催されます。詳しくは画像をクリック。

ボルスタッド博士登場

□ 前回ご紹介しました「心のブレーキが味方に変わる〜NLPコアトランスフォーメーションセミナー〜」の収録動画(通常4万円)は、単品でも購入可能ですが、マインドフルネスNLP®コース(次期は10月24日開講)の参加特典としてプレゼントします。

このコースは、対人支援に関わる方向けにNLPを編集したもので、
・自分を整え、自己調和を促進し
・他者を支援する力を伸ばすことができます。

瞑想をふんだんに取り入れていて、「瞑想ははじめて」という方でも基本的な方法からお伝えしますので、ストレスケア、集中、創造性の開花につなげていただくことができますよ。

詳しくは、

マインドフルネスNLP®コース内容

倒れて以来、起きて活動できる時間が限られるからこそ、すべての活動をひとつの目的に集約していく必要を日々感じるのですが、そうしたことも冥想のおかげで、よりリラックスして取り組めるように思うのです。

このコースは、もちろんNLPや冥想の基本を習得していただける場でもあるのですが、ひとつの、そしてすべての活動の目的。[慈悲と智慧]をテーマとしたコースになっています。

関連記事

  1. 強みを見つけ、伸ばしたときの話(の続き)
  2. NLPと本_9(これからNLPを学ぶ人へのおすすめ本)
  3. 自分をクリアにする、というのはどういうことですか?
  4. 魂の目的を知ることで
  5. 多くのタスクをこなすのではなく
  6. 大雨の高野山
  7. 一度も疲れたことがない!を仕事場で実現
  8. あり方、振る舞いが一変する技術
PAGE TOP