▼【これからNLPを学ぶ方へ】

言葉を変えると、人生が変わる

こんにちは、龍全です。

マインドフルネスNLP®コースのなかでも、
特に多くの方が興味・関心をもって取り組んでくださるのが「言葉の力」で、その具体的な内容や進め方はご紹介したいと思っているのですが、今日は「言葉の力」を思うときに、必ずのように思い出すエピソードがありまして、その話をさせていただきたいと思っています。

⇓このときの話で、もう15年以上前のことなのですが・・・

若い(笑)髪長い(笑)このときは”龍全”ではなく、”菊池トレーナー”でした


このエピソードは何度か、収録すべくカメラの前に座ったのですが、どうにも語りきれませんで・・・アプローチを変えて、文章で綴ってみますね。

試行錯誤にお付き合いください。

まだ国内では2期目、「NLPトレーナー」になりたい人のために、NLPトレーナーズトレーニングというのが開かれましてね。都心の会場で2週間ほど、講師にはクリスティーナ・ホール博士という米国NLP協会のトップが来日しての講座でした。

その名も「アート・オブ・トレーニング」

プレゼンテーションの技術はもちろんですが、クリスも舞うようにプレゼンテーションされていましてね。言葉のもつ意味、奥深さ、構造化したときの効果など、まさに芸術的だなと感じるものの数々。

NLPはマスターコースも終えていて、それなりに知っている気でいたのですが、「目からウロコが落ちる」とはこういうことか、と思うくらい新たな発見や気づきにあふれ、遊び心いっぱいのワークを重ねるほど、ハートも未来も開いていくようでした。

今思うと、それまでのNLPコースを担当してくださった先生も素晴らしく、楽しさ・好奇心にあふれていましたので、いつの間にか固くなっていた頭と心もほぐされて、トレーナーズトレーニングを最高最善に楽しめる準備も進んでいたのでしょうね。

その稽古を終えて、おかげさまで夢だった「全国を駆け回って講座を開くNLPトレーナー」としてスタートできた訳ですが、夢中で過ごしているうちに、あっという間に一年経ちまして、またクリスのトレーナーズトレーニングの時期になりましてね。

もちろん必須ではなかったのですが、とうてい一回では消化できないくらい、あまりに豊かな機会でしたので、もっと学びを深めたい!と再受講したのです。

当時はよく「シックスセンス」という映画に喩えていたのですが、「思ってもみない展開にもう一度、最初から観直したくなる」感じでした。

2度めの講座の終盤にペアワークをしているときに、私たちのペアは少し早めにワークが終わりまして、合間に事務的なことを確認したくて、クリスがいるセミナールーム前方に行ったんですね。

「今よろしいですか」

「もちろんよ」と笑顔で迎え入れてくださって

事務的なことを何点か確認していたのですが、そのときのクリスの話の聞き方が、まあ素晴らしい。

私もそれまでの仕事柄、「傾聴」などを興味をもって学び、いくばくかでも実践して成果を感じてはいたのですが、自然に優美に、あたたかく、話しやすい場をつくられる。

何かを伝えるときの言い方もその奥にある意図が反映されていて、受け取りやすい。

「こうやって、人の話は聴くのだ」と教えてもらった気がしました。

事務的なことを確認しに行ったはずなのですが、何だかお礼を伝えたくなりまして

「おかげさまで、前回のトレーニングを終えたあと、NLPトレーナーとして独立ができて、想像していた以上に順調に展開しているのです」

と、感謝を込めてお話しできました。

その間も柔らかい笑顔で聞いてくださって、普段はまず口にしていなかったことなのですが、これからの夢・希望、展望を無性に言いたくなっちゃったんです。

ごく短くですが、<あなたから学んだことをこう伝えていきたいんです>と。

その話に続けて、クリスはひと言、ある言葉をおっしゃったんですね。

(NLPで”ミルトンモデル”とよばれる言語パターンを学んでいなければ、その言葉だけ知っても、何ということもなくスルーしてしまうであろう言葉です)

その言葉を聞いたとき

頭の中の2%くらいは、こうした会話のなかで「ミルトンモデルをこう使うのか!」とその自然さに感心しながら、分析していたのですが

残り98%は、「クリス、ありがとう!俺、頑張る!」とモチベーションがガンと上がるのをただ感じていました。

モチベーションが上がるだけでなく、ビジョンが定まったというのでしょうか。それまでふわっとしていたものが、カチッと定まる、腹が据わる感じでした。

そこから15年、NLPトレーナーとして、ひとさまの心に関わる仕事をしていて、その嬉しい展開に歓喜に包まれることもあれば、力不足を感じて深く落ち込んだり、思わず頭を丸めて仏門を叩きたくなることもありました。

どのようなことがあっても、そのプロセスを変わらず支えてくれたのが、あのときの言葉。

そういう言葉が関わる方に贈れたら、嬉しくないですか。

NLPの学びを通じ、「人を癒やし、可能性をひらく言葉」を探求し、練習を重ねながら、ご家族、友人、仕事仲間、そして何より自分自身に、

その愛と光を伝えられる言葉をいっそう贈れるようになったとしたら・・・

これほど価値のある関わりはないと思うのです。

夏季集中講座では、こうした言語パターンの学びをいつも以上に盛り込んでいきたいと思っています。生涯に渡って、とっても価値の高い取り組みになることでしょう。

よかったら、発見と創造の旅をご一緒しませんか。

詳しくは

コースの体験説明会も開いていますので、よかったらご活用くださいね。

あなたは、このようなことを感じたことがありませんか。

◎NLPってなに?自分にとってどう役立てるといいの?
◎自分をより深く知り、整えるには?
◎人生、仕事で、自分が心底望むビジョンを手に入れるには?
◎どのようなときでも自分の本領を発揮できるようになるには?
◎その場に応じて、最大限に自分を活かして貢献できるようになるには?
◎その人がその人らしく輝くことを効果的にサポートするには?
◎職場をいっそう深い相互理解と協力し合える関係の場にしていくには?

そう感じたことがあるなら役立てていただけるのが、この<体験説明会>です。

下記日程で開催予定ですので、こちらからお選びください。どれも不都合でしたらお気軽に こちらから ご相談くださいね。

7月2日(金)10時〜11時30分
7月3日(土)10時〜11時30分
7月4日(日)10時〜11時30分
7月4日(日)13時30分〜15時
7月5日(月)10時〜11時30分
7月5日(月)13時30分〜15時
7月8日(木)10時〜11時30分
7月8日(木)13時30分〜15時

*日程は随時<追加>更新中

詳しくは <体験説明会> のページをご覧ください

関連記事

  1. ”意図”からの願望実現
  2. 魂の目的を知ることで
  3. できたら嬉しいことって何ですか?
  4. 以前からしたかったこと
  5. この いのちを注ぐのは
  6. 120%の喜びに貢献する方法
  7. 新プロジェクトを始めます
  8. 一度も疲れたことがない!を仕事場で実現
PAGE TOP