▼【これからNLPを学ぶ方へ】

源の感覚を深める

こんにちは、龍全です。

昨日ご案内しました「瞑想伝授の解説メール」
おかげさまで多くの方にご登録いただいて
います。

安心して始められるように、
伝授(前)の方向けに、メールで解説し始めます。

ただ気持ちのよい体験ができるだけであれば
他にもいろいろありますから
瞑想には興味ないのですが

あるマントラによって
初心者であろうが、なかろうが
深い瞑想状態(空)に入れます。

プロでもね、なかなかないのですよ。
空の体験は。

まだ届かない、という方は
別のアドレスなどでご登録くださいね。

===============

▼「瞑想伝授の前に」

龍全による
解説メールのご登録は
http://ryuzen.info/form/9788/

===============

外食産業でつとめたくらい
今だに食が好きで

東京に来ると毎回のように
異なったお店で食事することが
多いのですが

はじめての内装や食器はもちろん
そのご飯も、ひとくちひとくち
味わいながらという機会が
増えてきました。

以前はね

心も忙しくて
食べながら「次」を考えていたのですよ。

次のタスクとか、
会う人に話すこととか
一日の効率的な構成とか・・・

ご飯は食べてるのでしょうが
今、ここ、には常にいません。

それどこじゃない!と
当時は考えていたのでしょう。

いまは美味しくいただくので
このひとくちを味わって
一食ごとに感動です。

NLP(神経言語プログラミング)にも
同じことが言えるようです。

おかげさまで、NLPコース(12日間)は
通算80期を越えるほど10年以上も
させていただいているのですが

毎回、異なった体験、感動があります

今度のNLP入門6時間講座もそう。

ここでは「コア・トランスフォーメーション」
というNLPの応用ワークをベースに
NLPの基本概念を説明させていただいて

ご自身の課題で(他者に説明する必要なし)
実際に、このプロセスを体験して
いただくのですが

このプロセスは回数を重ねる度に
感動が増していきます。

「最初もよい体験だったはずなのですが
今では別ものといっていいくらいに
なっています!」と回数を重ねた方が
口をそろえておっしゃっていただけるほど。

繰り返すたびに
体験と自分への理解が深まっていきます。
(同じメニューでもまったく違う味わいになるのですよ)

ここが大切。

私たちはときに、新しいプロセスを
学ぶことに忙しくなってしまい

その心を忘れてしまうことがあるようです。

この日々の中

敢えて、同じワークを丁寧に味わって
体験と自分への理解を深めていきます
(再受講も大歓迎です)。

コア・トランスフォーメーションセミナーでは
普段、意識にあがることを越えて
「心底望んでいるもの」を体感していきます。

この体験と理解によって、
どう磨いたらよいかもわからない
「あり方」も磨かれていくことでしょう。

>>NLP入門6時間講座

>>龍全によるNLPコース体験説明会
少人数で、ゆっくりじっくりご説明します。

関連記事

  1. 問題の処理ではなく、クリエイティブな時間を増やしたくないですか?…
  2. NLPを学ぶ方法
  3. 何がしたいのか?を思い出し、人に言えるということ
  4. 「なぜ、NLPと瞑想なんですか?」
  5. 3つのプレゼント
  6. NLPと本_9(これからNLPを学ぶ人へのおすすめ本)
  7. まったくの初心者なのですが、ついていけますか?
  8. 【問題状況から本当の望みへと自然に導く質問法01】_クリーンラン…

▼月別ブログ記事

PAGE TOP