▼【これからNLPを学ぶ方へ】

aha!とahahaha(笑)

私たちの生き方には二通りしかない。
奇跡など全く起こらないかのように生きるか、
すべてが奇跡であるかのように生きるかである。
ーアルバート·アインシュタイン

 

こんにちは、龍全です。

ゴールデンウィークの中日ですね。
東京オフィスのある千駄ヶ谷は
爽やかないい天気です。

朝食で、東京体育館横の
グッドモーニングカフェに行ったら、

ホールのお姉さんが
「久しぶりですね!」と
笑顔で迎えてくださって、
いっそう気分も明るくなりました^^

ほんのちょっとしたことが
大切な影響だったりしますね。

GW前半、4/29・30は、NLPの立役者
ジュディス・ディロージャーさんの
講座に出ていました。

とってもチャーミングなお人柄!

笑顔とジョーク満載で
笑いに満ちた場でとっても楽しい
2日間でした。

「笑いのないNLPは機能しない」

とNLP共同創始者である
リチャード・バンドラーさんも
おっしゃるほど笑いを大切に
しているのですが

途中で、こうディロージャーさんに
お聞きしたほど

「何をきっかけに
それほど笑顔や笑いをいっそう
大切にするようになったのですか」

そうしたら

「aha!ってあるでしょう?
(思いつくとか、気づきがあったときの)

その aha! と
a ha ha ha (笑) は同じって
言われていてね。

人生では、つい深刻になってしまう
ような状況もあるでしょう。

そのようなときでも
気づき が起きやすいステート
(心身の状態)にいることって大切よね^^」

 

「aha!とahahaは同じエネルギー」

なんだかよくないですか。

 

表題の件に行きますね。

 

私はよく
「魂の目的」をこの人生で実現する
というようなことを
お伝えすることがあるのです。

すると、ご自身の魂の目的を
知った方から、
魂の目的の実現は
わたしにとって本当に嬉しい!

でも、どのように「具体的に」
その魂の目的を実現していくのか

「わからない」
「どうしたらいいのだろう」

と相談されることがあります。

 

正直な実感ですよね。

 

具体的な手法は

いのちを輝かすNLPコースでも
お伝えしているので
(ブログやメールだけで学んでくださっている方は
「飛躍的成長をもたらす方法」をご覧くださいね)

 

そういう方ほど、
「あれですよ」とひとこと
お伝えすると、あらためて
つながって思い出して
また歩きだしてくださるのですが

まず、2つ共有したいこと

いのちを輝かすNLPが
貢献できるアイデアがありましてね。

ご存知のこともあるでしょうが、
こうしたことを縦横無尽に、学んでいきます。

 

ひとつは

「わからない」という状態がいけないこと、
ではなく、

「わからない」という状態と一緒にいられる
ということが、天賦の才能をあなたが
いっそういかすために
とっても大切だということ。

「わかった」だけではなく
「わからない」ことで気づくこと

できるようになることも多いと
お感じになることでしょう。

 

そうして、もう一つは

「わからない」からこそ
NLP(核となる方法論はモデリング)がある
ということなのです。

NLPは、人がどのように(効果的に)
「わからない」(けどしたい)
ことを学習してきたか/学習できるか
という方法論なのです。

 

「学習する組織」でも有名な
ピーター・センゲさんがこういうことを
言ってまして、あなたも聞いたことが
あるかも知れませんね。

 

「誰もが昔、歩き方を知らなかった
でしょう。

しかし、人生のある時点でそれができる
ようになった。

自転車に乗れない時期もありました。

しかし、いつからか乗れるようになりました。

言葉を話す、歩く、人間関係を築く、
これらは全て学習のプロセスなのです。

そして、全てに共通する特徴があります。

私たちはみんな、
「やってみる」ことで
「できるようになった」
ということです。

初めにも言いましたが、
全ての学習のプロセスとは、
行動のプロセスなのです。

では、何かを学習できたかどうか、
どうすれば分かりますか? 

 

先生が教えてくれるのでしょうか?

 

あなたが自転車に乗る練習をしていると、
誰かがやってきて

「よし、君は自転車に乗れている!」と
あなたが自転車に乗れるかどうかを
審査してくれますか?

違いますよね?

あなたが、自分自身の望む成果を
生み出すんです。

 

友達と一緒に自転車に乗って
出かけたかった。

そしてあるときそれができるようになる。

これは人生ずっと続くプロセスでもあります。

もちろん、私たちにとって自転車に
乗ることは優先順位の高いことでは
ありませんが、

この練習をずっと続けて、学習曲線を
私たちよりずっと長く描き続けた人たちは、
後輪だけで1時間も立っていられたり、
ここからあそこまですごい高さまで
飛び上がったりできます。

これが卓越したレベルのコントロール、

つまり

ある分野におけるマスタリーということです。

 

みなさんがやり続けたことも同じなのです。

 

何かを成し遂げられるようになりたい、
という動機を持ち続けたのです。

そして、実際にできるようになるまで、
それをやり続けました。
これが学習プロセスなんです。」

 

まるではじめて歩き方を覚えた
赤ちゃんのように
それまでできなかったこと
(あなたが価値を感じること)を
できたら嬉しくないですか?

 

この方法論が、私が重い病から復帰するときにも
とっても役立ちました。
「奇跡的な治癒」と言われるほど。

 

こんなことができたら嬉しい!
(嬉しすぎて想像を越えて
考えたこともないことも含めて)

そのためにNLPもあります。

いのちを輝かすNLPは、
あなたがまだ「わからない」
でも実現したい!ことを
具体的な手法でサポートしてくれることでしょう。

 

ゴールデンウイークの後半も
あなたの笑顔で楽しい時間を
いっそう創造なさってください^^

関連記事

  1. 自力から他力、そしてそれも越えて
  2. 知って満たして「人生の目的」も越えて
  3. 後世への最大遺物
  4. ライフレッスン
  5. 「真のパフォーマンス」論
  6. 【冊子プレゼント】ブッダの説いた幸せになるための8つの方法
  7. 問題の処理ではなく、クリエイティブな時間を増やしたくないですか?…
  8. ベストを提供するためにも環境の力をかりる
PAGE TOP