▼【NLP経験者の方へ】

あなた=X。では、どんな連想をつくりたいですか?

こんにちは、龍全です。

今月は毎週のように修了式がつづき
嬉しい場面をいつも以上に見ることのできる月です。

この笑顔を見ると
この言葉を聞くと
この感覚に包まれると

すべてが報われる感覚になる

言葉にならない感謝の思いに包まれて
本当に幸せな仕事ができていることに
思いがあふれる、それが今月なのかも知れません。

修了式を迎える数週間前に
お世話になっているデザイナーさんに
修了証書の制作を毎度発注するのですが
このデザイナーさんも龍全NLPの出身者。

それも第1期のメンバーです。
(いまは早いもので開講10年を越え、
約80期の仲間ができています)

とてもチャーミングな女性で
心を込めた素晴らしい作品をつくってくださるので
会社のロゴをはじめ、修了証も毎回お願いしています。

「デザインする」となったら彼女。

専門用語を使うなら、「第一想起」。

この第一想起に入るのは、とっても大切。

多くのことがそうかも知れませんね。
一位と2位では大きな差が出ます。

私は視覚も要素として強いので
何かとデザインするのですが、
そのときに思い浮かべるのは彼女で、
実際にお願いします。

この第一想起をつくれるきっかけのひとつが
メール(やブログなど)で

よく、〇〇の△△です

という名乗りがありますね。

具体的に例を挙げると・・・

個別に走り方やストレッチ法などをご指導いただいて
何かとお世話になっているランニングコーチの
入澤光(いりさわこう)さんのブログ記事は   

膝の痛みなく楽にハーフマラソンが走れる!
”ヒザラク”ランニングコーチの入澤光(いりさわこう)です。

で始まります。

本当にそうで、私も中学時代から
走るのが好きで、何かといえば走るのですが
ひざが痛むのが難点(特に走り始め)でした。

入澤さんに教えていただいて
実際にひざの痛みはなくなりましたし
生まれてはじめて、ハーフマラソンも走ることができました。
(経験者でも一度教わることをおすすめします。
必ず目からウロコですので)

相手の方も忙しいので
24時間あなたのことを考えられる訳ではない
のかも知れませんが、こうして

〇〇といったら△△ という

第一想起に入れば、機会がある都度、
思い浮かべるものです。

あまり長いと覚えられないので
短い方がいいかも知れませんね。

もちろん、これがすべてではありませんが
どのような連想をもたれているか、考えるのは
よいスタートになるのかも知れません。

 

例、 魂の目的=龍全 (笑)

 

質問してもいいですか?

 

あなたは、どのような 
〇〇=あなた  にしたいですか?

 

 

そのために、
他のことが容易になる/不要になる
あなたにできることをひとつ、挙げるとしたら?

 

 

追伸
おかげさまで日本一のNLPオンライン講座になりました。
龍全によるオンライン基礎講座

すぐにNLPを体得して活用したい!方は
NLPコース体験説明会

 

関連記事

  1. ハートを閉ざしたくなるときに
  2. 現実世界でいかに実現するか
  3. 「失敗はない、フィードバックがあるだけ」
  4. できないから、大切さがわかる
  5. BIGニュース!NLP創始者とコラボ
  6. 【今度は書き方!】どうしたら、相手が受け入れてくれるような書き方…
  7. あの課題を1回で解決します
  8. たったひとつのこと

▼月別ブログ記事

PAGE TOP