▼【これからNLPを学ぶ方へ】

冥想はDoingではなく、Being

こんにちは、龍全です。

先週、マインドフルネスNLP®の夏季集中講座を開いていました。
おかげさまで、前半の連続日程クリア^^!後半はお盆の6日間です。

まず、よかった〜、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

素晴らしい参加メンバーに恵まれて、和やかで楽しい場でしたし、NLPの場には10年ぶりに参加!という久々の方も何名もいて、NLPと冥想の基本を丁寧も学びながらも、日常生活にどう活かし、現場で具体的に実践していくか探究心あふれる場でもありました。

特別編集で通常のコースとは異なり、縦横無尽にNLPコーチングで進んでいく場でもありましたね!おひとりおひとりの学びの深さゆえだと思います。お盆の時期に後半なのですが、今から楽しみですわ。

こうした連続で講座をするのは、実は5年ぶりなんです。

5年前に初めて挑んだときには、最初の2日目で(脳出血で)倒れて死線を彷徨うことになりました^^; もちろん、それまでの蓄積で自業自得なのですが、今思うと、それだけストレス・責任感を感じ、緊張が強かったんですね。

その経験で思うことがあって、半年後には冥想の先生のいるタイへ。リハビリでもふらふらしていたのに、飛行機で海外!とは我ながら・・・

2ヶ月間ほど冥想に明け暮れ、他者様にelm冥想(永遠の愛の冥想プログラム)をお伝えするための実践と学びをしていました。

夜通し冥想だったのですが、冥想の体力回復効果もあって、ぐんぐん回復する2ヶ月間でもありました。

そこから5年、個人的に坐るのは当然ですが、全国各地で冥想会やリトリートを開いて、ありがたいことに、グループで坐る経験を頻度高く重ねさせていただきました🙏

もっとすごい方は大勢いらっしゃるのでしょうが、十二分に感謝、感謝です。

特に、コロナが広がってからは、オンラインでの冥想会を当初の予定を越えて開かせていただいています。

で、いよいよ、連続日程に再度チャレンジする機会が来ました。

しなきゃいいでしょうが、ステート(心身の状態の総和)の変化を実感する機会として、いつかやりたいと思っていましたから、まさに ”いよいよ” なのです。

ここで”違いをつくる違い”を実感することになります。

初日から感じていたのは(5年前とは違う)

内なる静寂  リラックス具合

あくまで自社比なのですが(笑)

プランにとらわれることなく、
内的な静寂から、歓びとともにしなやかに場をともに創れるということ。

軽やかに、楽しく、創造的に。

ほんとに思うことなのですが、こうした実感はこの5年間、何かにつけてともに坐ってくださった方々のおかげです。ありがとうございます🙏

傍らの椅子に座っているパートナーも、オンラインになって以来、講座の収録動画を編集してくれていますから、雰囲気の違いを感じ取ってくれます。

おかげさまで、前半の日程を終えることができた訳ですが、ここであらためて思ったのは

冥想は

「冥想をする」というようなDoingではなく、Being だなぁということ

心を磨くべく、あれこれ自力で頑張る!のではなく、冥想を通じ、もともとそうであったと【 思い出す 】感じ。

日々冥想をしていても楽ですし、自然ですよね。

「冥想をする」というDoingを通じて、癒やされること、認識がひろがることもありますから(クリシュナムルティのような天才はともかく)多くの人にとって必要なプロセスだと思いますが、あるとき、脱力するかのように Being に立ち戻る。源に還る。

マントラがそれを助けてくれます。

そのことで、それまでの”思い込み”も溶け、肩の力を抜いて、より自然に大きな流れを感じられるように思うのです。

とくにelm冥想は「ヤントラ」という図形を観て、マントラという呪文のようなものを一言うちに唱えて、冥想に入るだけですから、暇っちゃ暇(笑)

あとの30分くらいは妄想の嵐でもしばらくはOK。
最初は”雑念”湧きまくるのも無理からぬ事ですよね。

実際、「集中できない」と、何かを唱え続ける冥想や音やイメージなどの何らかのガイドがある冥想の方が楽と思われる方もいらっしゃるくらいです。もちろん、ガイド冥想にもメリットがありますから、それが役立つ場面もあるのですが、

時が来たら

「何もしないことをする」ということ

そして、意識状態を
・日常生活での意識状態
・眠りにつくときの意識状態
・深く寝ている時の意識状態
のどれでもない、冥想のときの意識状態へとす〜と導く、マントラに委ねる elm冥想を始めてみてはいかがでしょうか。

この冥想でともに坐る経験を重ねながら
「怖れ・不安」を推進力として使う社会から、いくばくかでも「無条件の愛」をベースに調和・統合が進んでいく社会へとシフトが進んでいくといいなぁと思っています。

マントラの伝授は、個別にさせていただいています。あなたにとって今、最適なものをともに選んでいきますので、坐り方、手の位置などのご説明を含めて70〜90分くらいみておいてください。

費用はかかってしまうのですが、できるだけ無理のない範囲で、分割払いも可能です。

続けられるか心配されることもあるかも知れませんが、伝授後すぐにフォローメールが始まり、この冥想の特徴やその仕方などについて理解を深めていけます。

毎月どこからでもアクセスできるオンライン冥想会を開きますので、そこでグループでの冥想体験も積めますし、素朴な質問も歓迎です。

詳しくはリンク先にて

このグループ冥想会は、elm冥想の伝授が済んでいる方のみの限定で、次回は8月4日(水)夜に開きます。

よかったら、内なる静寂、無条件の愛を養うこの取り組みに加わってください。そして、どうぞ楽に取組んでいってください。

詳しくはリンク先でまとめていますが、

質問があればお聞きくださいね。 私でわかることであれば喜んでお答えします。

追伸

メールとLINEでマインドフルネスNLP®の基礎講座(無料)をお届けしています。これまでの15年間で、NLPトレーナーとして学んだこと、感じことのエッセンスをお伝えしています。よかったらご登録ください。

友だち追加

関連記事

  1. 学びの場面で習得が早い人は
  2. 知って満たして「人生の目的」も越えて
  3. 以前からしたかったこと
  4. 「寝ちゃったかも」
  5. 後世への最大遺物
  6. コア・トランスフォーメーションのやり方【手順篇】
  7. (無料)NLPオンライン講座
  8. 生涯の宝
PAGE TOP